秋葉原の風俗街でも王道であるファッションヘルスという業種について

■秋葉原のファッションヘルスに行くことになった
私が秋葉原のファッションヘルスに初めて行くことになったきっかけは、風俗大好きな友人の誘いでした。その友人は本当に風俗店が大好きで、高校を卒業した瞬間にお年玉を使って風俗店に直行したような友人です。彼はそれだけ高校卒業以前から風俗店に対して興味やら関心やら憧れを抱いていたのでしょう、思春期の男子ですし、恋人もいなかったので仕方がありません。

私は今回誘われる以前もなんども友人に誘われていましたが、ずっと断ってきました。何故かというと、私には高校二年の時からずっと付き合っている彼女がいるからです。その彼女とはキスまではしましたが、セックスはしていませんでした……というよりは正確に言えば、させてくれませんでした。

その彼女(今は元彼女ですが)は男性に対して嫌なイメージがあり、俗にいう男性恐怖症であり男性嫌いなので、セックスは絶対にしたくないからということを聞いた上で付き合っていました。私はあまりに男性らしくない男だったので、彼女に好かれることができたんだと思いますが、今考えるとなかかなかに複雑な気持ちですね。

そんな彼女と付き合っているとキスをしてハグをしてムラムラしたとしても、セックスができないので当然ストレスやら欲求不満度やらが溜まっていきますよね。そうして大学一回生の秋になりまして、彼女の様子がどうやらおかしいことに気がつきました、するとその違和感の正体というのはとんでもないものだということを知りました。

彼女は浮気をしていたのです、違う男の体に抱かれていたのです、セックスをしていたのです。私は頭にきました、もう何もかもがどうでもよくなり自暴自棄になっていました。そんな時に友人からの「ヘルス行こうぜ」という誘いがあり、ここで初めて友人の誘いに乗りました。

■秋葉原のファッションヘルスとは
私は友人のおすすめの店という秋葉原のファッションヘルス(ヘルス)に連れられました。ファッションヘルスというのは、一般的に女性の従業員が男性客に対して個室で性的なサービスを提供する風俗点の一種です。ソープランドのように浴室はありまえんが、シャワーと個室が設置されています。

ヘルスと略して呼ぶことがほとんどで、デリヘルやホテヘルなどはここから派生したサービスで、ヘルスはあらゆる風俗店のスタート地点となっており、一般的な風俗店のイメージに合致しているので、風俗入門的な存在でもあります。私もヘルスを風俗入門に使った人間ですが、この時は本当に心臓がたかなっていましたね。

友人の後ろをついて歩いてヘルスに向かったのですが、お店に近づけば近づくほど胸が高鳴って胃痛がして、楽しみであるにも関わらず「帰りたい」と思ってしまうくらいに緊張していました。お店に入るとなんだか独特な香りがしました(後に友人から、秋葉原の風俗店では同じような香りがすることが多いということを聞きました)。

そうして受付へ向かい、一人ずつ受付をすまし、パネルで女の子を指名してコースを選択してお金を払いました。そうして二人別々の個室へと案内され、女の子がやってくるのを待ちました。パネル通りのとっても可愛らしい女の子が私の目の前にやってきたときは感動したのと同時に、とても緊張しました。

私は正直に「風俗どころか女性の体に直に触れるのすら初めてで……その、童貞なんです」と自分が童貞であることをアピールしました、そうする方が良いサービスを受けられるということを友人から聞かされていたから、こんな赤裸々な告白をすることができたのです。

女の子と一緒にシャワーを浴びることになり、服を脱ぎながら私はこれからのプレイに期待を抱かざるを得ませんでした。女性と密着しながら浴びるシャワーはとても気持ちがよく、それだけで私の愚息は勃起してしまいました。シャワーを浴びるとプレイが始まります。

■ファッションヘルスのプレイ内容
ヘルスのプレイ内容は、基本的には本番行為は禁止となっており、キスや愛撫から始まってフェラチオや素股が終着点となり、それで射精をすることが多いです(人によってはパイズリもある)。しかし、その他のプレイもオプションを選択し、オプション料金を支払うことによって可能になります。

オプションには例えば、女性のオナニー鑑賞や聖水、アナルファック、即尺などのオプションがあり、そのほかにも店によって様々なオプションがあります。私はこの時オプションは選択していませんでした。また、基本的に本番行為は禁止なのですが、嬢によっては店に内緒で本番行為を行ってリピーターを増やすような嬢もおり、そういったことは暗黙の了解となっています。

また、最初から本番行為をするように店側から言われているという店もありますが、こういう店でも建前の上では本番行為は禁止というふうになっていますよ。

■さいごに
ヘルスはソープランドよりも安く、バイト感覚で女性が集まり、1970年代の末くらいから急激に店舗が増え始めました。浴室が設置していないので、当初は風俗法の届出をしなくてもよかったのですが、1985年から法改正によって性風俗店と定義されるようになったので届出をするようになりましたし、枠を超えるようでしたら規制の対象にもなりました。

秋葉原のファッションヘルス風俗の女の子は、ザ・秋葉原の風俗店といった感じなのでしょうか。

秋葉原の風俗の正しい遊び方について考えるサイト

今の秋葉原の風俗でお勧めな業種や魅力を存分に堪能するための遊び方などについて考えていき、風俗好きの皆様に見て頂くサイトにしていきたいと思っています。


Copyright© 2015年10月21日 秋葉原の風俗の正しい遊び方について考えるサイト
http://mycoachingbooks.com All Rights Reserved.